健康な肌をつくるには保湿が重要

学生時代、私は友達に比べてスキンケアなどには疎い方で、洗顔の保湿の意味もあまりわかっておらず、自分の親もやっていなかったため、今になって後悔しているのですが、当時は若さもあってか、それほど肌トラブルなどはなく、意外と平気なものでした。

 

しかし、当時などかできたニキビを放置していたために、30代になってもニキビ跡が気になるような状態でした。

 

メイクをしようとファンデーションを塗ってもクレーター状になってしまったニキビ跡が分かってしまうので、しっかりと塗り込むとといかにも厚化粧という感じになってしまって老けて見えるので毎朝困っています。

 

さすがにこのままではまずいと思い、まずは肌のターンオーバーを正常にするために、しっかりと基本の保湿をやろうと考えました。

 

肌の表面にある角質層は、お肌の水分をしっかりと守ってくれる役割があって、そのためには保湿がとても重要であるということを雑誌で見たことがあったので、まずはふっくらとした肌を取り戻すことで、肌の凸凹が目立泣くなればいいなあと思っていました。

 

ただ、もともとずぼらな正確なので、化粧水を付けて美容液を塗ってクリームを塗って・・・なんて面倒なのものはきっと続かない自信があったので、できるだけ簡単な方法を探していたところ、ネットでニベアの青缶が安いわりに保湿効果が高いという口コミを見かけました。

 

半信半疑ではあったものの、私が物心ついたときから売っているので、効果がないことは無いだろうと思って、さっそく購入して使うようにしてみました。

まず洗顔後に化粧水をたっぷりつけた後に、両手にニベアを伸ばしパックするように顔に馴染ませるという簡単なものです。

 

たったこれだけ?と初めはさすがに他にも何かやったほうがいいような気がしていましたが、翌朝の洗顔後に驚くほど肌がモチモチになっていました。

 

量が多いとベタついてしまうので、適量をよく馴染ませるのがコツです。

 

これを毎日続けていたところ、悩んでたクレーター状のニキビ跡が少し目立たなくなり、さらに赤く色素沈着していた部分もちょっと薄くなってきました。

 

数百円のクリームでここまで綺麗になるなんて!と日々感謝しながら使用しています。

 

私の場合は、昔から保湿をしっかりとやっていなかったために、肌の水分が足りず、またターンオーバーも乱れてしまっていたために、赤みが治らなかったり、凹凸が目立ってしまったのだと思います。

 

これからは、ニベアだけじゃなく効果のありそうな保湿をいろいろと試してニキビ跡を減らしていければと思います。